今年は伊勢神宮の式年遷宮が10月に催行されますので、例年は9月に行ったていた山県県神社関係者大会が7月に山形市で開催されました。

毎年ですが全県下から1000名位以上の神社関係者が集まり、地域の神社が人々の心の支えとなり、地域社会を形成し、日本古来の文化と地域性を醸し出している。

また神様には常に新しい綺麗な場所に住んでいただくために、式年遷宮を行うのですよとのこと。

というような研修を行いました。

 

来賓には山形県知事始め山形市長、県議会議員、神社本庁、伊勢神宮より多くの方が見えていました。

 

 

Tags: