毎年行っています観光従事者の研修会です。

自分たちが働いている、また住んでいる町や、周辺の観光地をめぐり寒河江に来たお客様にご案内できるようにする研修会です。

来年おこなわれますJRのデスネーショウンキャンペーンに合わせて、山形県では観光条例を制定しようとしています。その柱は県民総参加、全業種、おもてなしの心です。

今回の研修地は寒河江市内、平塩の熊野神社、チェリークワパーク、古澤酒造資料館、煎餅のさがえ屋、東門、住吉屋食品清流庵、慈恩寺を回りました。

その他にも多くの観光地や観光対象になるスポットはあるのですが、次回にしました。

若い観光従事者は初めて来たと言う方もいましたし、何度も来ていますが説明を聞いてよくわかりましたという方もおられました。

写真はランダムに掲示します。

 

 

 

 

  

 

Tags: