12月13日は朝日が出るのが遅く、5時40分ころは真っ暗でした。

全くモノトーの世界です。

寒河江八幡宮の表の石段を降りる頃にようやく奥羽山脈方から朝陽が射し出しました。

八幡宮の石段を下り、寒河江駅の方に向かい、駅前の沼賀沿いに歩くと、奥羽山脈が明るくなりだします。

神秘的です。山の山頂でのご来光とはまた違った趣があります。

みなさん朝の散歩は楽しいですよ。

No tags for this post.