寒河江の菩提寺の澄江寺では毎年元旦、二日と二日間にわたり正月の元旦祭を行います

檀家の皆さんの身体健吾、家庭円満、だけではなく日本中の皆様の幸福と世界の共存平和をお祈りしています。

住職が30分かけて読経を行います。なんでも第738巻目?の律志文?のお教だそうですが、名前と第何巻目かを聞いたのですが、思い出せません。

なんでも源蔵三蔵法師がインドから中国にもたらし西安の慈恩寺で漢文に翻訳した大事なお経だそうです。

、皆さんでお茶をご馳走になり、檀家の皆さんでお話を行い解散です。

 

 

ほとんどの檀家の方あが集まります。

 

Tags: