山形新幹線が福島駅につき、福島を出る頃から景色が変わります。

雪がなくなるのです。遠くの山は白く雪を覆われていますが、近くの畑や里山には雪がありません。

 

本当に羨ましいです。

東京に着きますと太陽が燦々と射していました。眩しいくらいです。

電車の線路も高層ビルも素晴らしく光って言います。でも寒さは同じなのかな?

 

雪の少ない地方が羨ましくなる季節です。でも雪もあったみが有り良いのかな。

正月のご挨拶に問屋さんの本店にご挨拶です。

でも東京、毎年、毎年、変わりますね。

高層ビルもそうですが、東京駅の八重洲口もグランルーフとかオブジャのような大きな屋根をかぶっています。

 

目に付いた建物を撮影しました。三越です。銀座の名前のわからないビル、銀座四丁目の交差点

やはり東京です。

 

東京タワーも良く見えました。

 

No tags for this post.