チェリーランドの裏手の川原で馬そりの運行を行なっておりました。

本当に珍しい光景です。

私が小学校に入る前から低学年の間よく馬そりを見ましたが、その後は見たことがありませんでした。

私が小さい時には、俵入りの米を運んだり、木箱のお酒を運んだり、石炭を運んだり冬季間の運搬手段として大活躍でした。

空になった馬ソリに乗って遊んだものでした。

今回のチェリーランドでの運行についても、子供はもちろん大人まで大喜びで、甲高い笑い声と歓声を上げながら馬そりを楽しんでいました。

 

 

その光景までカメラを構え、撮影している方が数人いました。もっとも私もコンンパクトカメラで

撮影していました。

子供の頃の光景が蘇り、あの揺れる馬そりの感触や、馬の匂いを思い出しました。

No tags for this post.