山形県では今年の6月から始まりますデステネーションキャンペーンにあわせて、その後も多くの観光のお客様がこの山形に来てくれるように、おもいやりの演習会が開催されました。

一番大事次なことは、県民一人ひとりの思いやりの気持ち、心がけ。

観光で一番嬉しく、印象に残るのは、人との出会い、ふれあい、

綺麗な景色や歴史、神社仏閣だけでなく、そこで食べる食事、そしてもてなしてくれる人が大事と考え。

旅館、お土産屋さん、飲食店、道の駅、観光施設の方がの研修会が、寒河江の県庁西庁舎で開催されました。

たくさんのことを教わりましたが、最後にみなさんひとりひとりのファンを作ることが大事です。

と教わりました。

 

No tags for this post.