二日目は午前3時10分お起床洗面、布団の片付け(若い雲水さんが指導してくれました)を済ませ廊下に整列

 廊下に必ず整列して移動です。

大広間での座禅です

そのち朝のお勤めの見学と、焼香でしたが写真撮影禁止でしたので写真なし。

その後永平寺内の見学、若い雲水さんの案内です、永平寺に上山して3ヶ月とのことですが、たいへん詳しく案内してくれました。よく短期間で覚えたものだと感心しました。これも修行なのだそうです。

 

 

 

 

 

禅師さまの絵がかけてありました。

そののち朝食です。

 

団体参拝者の朝食です、食べる前に皆さんで五観の偈を唱和します。箸袋に書いてありました。

一には功の多少を計り、彼の来処を量る

ニには己のが徳行の全けつをはかって供に応ず

三には心を防ぎ過を離るることは、貧等を宗とす

四には将に良薬を事とするは、形枯を療ぜんがためなり

五には成道のための故に、いま此の食を受く

食事を食べる時には、反省と皆に感謝の心ころを持ち、食べましょう。

食事をするということは、私たちが人間としての道を成就するがためですという意味のようです。

 

その後終了書を頂き永平寺の鑑院のお言葉を頂ただき、下山しました。

 

No tags for this post.