早くも新そば、蕎麦好きの私には楽しいい知らせです。

早速行ってみましたら、もう大勢の方が順番待ちをしていました。私が頂いた札は91番

相当待たなくてはと覚悟して、天ぷらを揚げているところに行きましたら、栄寿司の主人と奥様それに私の小学校の同級生が天ぷらを揚げていました。

 

さらにそば打ちをしている場所に行きましたら、ふるさと寒河江そば工房の方々6名、最上そば組合の方、仙台蕎麦道楽会の方、上山そば研究会の方等々多くの打ち手でいっぱいでした。多分打ち手は20人以上かと思います

 

ややしばらく多分40分ほど待っては入れました。

テーブルについてから、天ぷらはすぐに来ましたが、そばが来るまでに時間が掛かり天ぷらを食べ終わる寸前にそばが来ました。

 

天ぷらはかぼちゃと、ピーマンとゲソ天でした。

おそばは全挽きぐるみの黒いそばと、白いでわかおりでした。

黒い方は北海道のボタンの新そばで打ちました。と紹介されましたが、随分太く私好みではありませんでした。

出羽かおりの方は香りもあり美味しく感じました。食べ放題でしたので白い方をおかわりして食べました。

美味しかったです。ごちそうさま。

No tags for this post.