寒河江ロータリークラブでスポーツ少年団の指導やPTAに対する研修をおこないました。

講師の先生は東海大学体育学部のスポーツメンタルトレーニング講師の宍戸先生です。

先生の話では、まずプラス思考でなくてはならない。そのためには、目、姿勢、表情が生きていてほしい。

いつも本気で勝負する気持ちが必要。練習には予習、復習が必要で「練習ノート」をつけること。

本人が自発的にやる気を起こさせるようにする、モノで釣ったり、体罰で指導しても一時しのぎ。

マイナス思考は電波する、PTAも含めマイナス思考はやめてほしい。

なぜできないのかを問うのではなく、どうしたら出来るようになるかを聞いて欲しい。等々

 

来月は実地指導があります。

No tags for this post.