3年ぶりの皆既月食とのことでテレビ新聞を賑わせていましたので、私も見ることにし、庭先にテーブルとベンチを出し午後6時45分から観察を始めました。

というよりもお酒の飲み始めました。

写真機は三脚に据えつけ、寒いので湯豆腐の鍋を準備し、澤正宗のぬる燗を楽しみながらの観察です。

秋の夜長、虫の音を聞きながらのお月見はなかなか風流です。

豆腐だけではたりなくなり、大きな肉まんを蒸してつまみながら見学しました。

結構長い時間かけて皆既月食は進むのですね。

 

 

ちょっと油断するとファインダーから消えてしまいます。結構月が動くのが早いと実感しました。

いや地球が動くのが早いのか?

皆既月食となった時点で寒いので部屋に入りました。

来年の4月にもまた見れるそうですが、4月もまだ寒い季節ですね。

 

No tags for this post.