山形大学の寺子屋大学とは、山形大学の先生と生徒が、福島の避難者の子供さんに勉強を教えていいる会

のことです。

大学の先生やその教え子、またほかの大学の先生も来てくれていました。

生徒さんは年中さんから小学6年生までの子供さんが参加していました。そこで月1回学外学習の日のようです。

来月は大谷派お寺さんに行くと言っていました。

先生も子供さんも一生懸命です。

そば打ちにチャレンジ、小学の低位学年の学童が多い割にスムーズに上手にそば打ちを行うことができました。

またみなさん楽しそうに行ってくれ、食べる時には美味しいいと大きな声でおっしゃっていたのが、嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞまたお越しください。

 

No tags for this post.