西日暮里の駅前で素敵な「飛翔」の銅像オブジェを見つけました。その上には新交通システムの駅になっています。東京はどんどん、変化し続けるのですね。6年後のオリンピックまではさらに多くの変化があるのでしょう。

 

西日暮里のホームからは、開星高校の校舎がよく見えました。この高校は東大進学ナンバーワンになつて何年になるのでしょう。以前は日比谷高校が一番だったような気がします。

 

夕方から雨空になり、あっと言う間に降り出しました。慌ててJR御徒町駅に駆け込みました。

ホームからのながめもかわっておりました。昔の吉池は新しいビルになりユニクロが入っておりました。

赤い電飾の看板が派手でしたがなんとなく御徒町には似合わないような気がしましたが、すぐ慣れるんでしょうね。

 

とにかく東京は毎日街が変わっているようです。上京の度に変わる東京を実感します。また外国人の数が増えたのも実感します。特に中国人が増えている気が致します。

御徒町の多喜屋や秋葉原のヨドバシカメラでは日本人より外国の人が多い感じです。

 

No tags for this post.