本日12月3日いよいよ冬の到来、積雪が始まりました。

今年の積雪は例年よりは遅い感じですが、今朝の雪は思い湿った雪です。

このように重い雪は庭木の枝を折ることがあり注意が必要です。

でも積雪が始まりますと、なんとなく動物の冬眠のことを連想し、人間も部屋に閉じこもり、暖房のある部屋やコタツで寝ていたい感じがするのは、年老いたからでしょうか。

若者は雪を蹴散らし、スキーやスケートに興じつのでしょう。

 

夜明け前の散歩の時です。

散歩より戻った時です。

案のじょう仙台山形間のJR仙山線が面白山駅すぎで架線の故障で立ち往生しているとのことです。300人の乗客が車内に缶詰とのこと可愛そうです。

昼の12時のニュースでもまだ乗客は缶詰中で、食料品の差し入れをしているとのことです。

先ほど午後3時20分に動き始めたとのことが臨時ニュースで言っておりました。

朝の7時に通勤や通学で列車に乗った方は1日何もしないで終わったよ様です。

本当に最初の湿った雪は手に負えないですね。

他でも架線が切れ停電があちこちで発生しているようでした。

2

No tags for this post.