今回の台湾からのお客様は25名、メンバーの中に小さなお子様がいなかったのと、通訳さんが上手に通訳してくれたせいか、そば打ちは大変スムーズに出来ました。

みなさま美味しいと完食でした。

冬の寒い中、日本人と同じように冷たいもりそばを食べてくれました。

中国本土の方が温かい汁をかけてくれと要望する方が多いのですが、台湾の方は日本人と同じでした。

ネギとワサビのおかわりを欲しがる方はいましたが。

 

 

 

 

 

 

このように写真が撮れるほど余裕でそば打ちを教えることができました、これは参加してくれましたお客様が大変素直に私の話を聞き、やり方をきちんと守ってくれたので、素晴らしいそばになったのです。

25名の外国の方に通訳さんを間に入れてそば打ちを教えながら写真も撮れる余裕があったのは今回が初めてだった気がします。

普通はあっちこっちで手伝わなくてはならず苦労している時の方が多かった気がします。

 

酒造資料館でのお酒の販売は、やはりTAX FREEでの販売のために書いてもらう書類の説明が通訳さんがいないと四苦八苦でした。

 
皆さん大いに楽しんでくださいました。
有難うございました。
どうぞまた日本へ、そして古澤酒造へ紅葉庵へとお越しください。

No tags for this post.