朝起きて見てびっくりではありませんが、予想どうりといいますか大雪です。

天気予報は間違わないです。

散歩を諦め早速、除雪に取り掛かりました。除雪車が道を履いていき、門の前に残していく雪の塊をかたずける作業です。
これを行いませんと車がすれ違えませんし、各々の家に車が出入りできません。

これが結構、重労働です。重い雪の時には特に大変。

除雪車は、左側を履いていくと数十分後に右側を履いて戻ってきます。その往復でワンセット。

右側を履きながら戻ってきました。

 

 

いつもこうして除雪車が道路を履いてくれるので、車がスムーズに通れます。

でも各自の家の前の雪かきが大変です。

我が社の前には堰があるので雪を片付けやすいのですが、堰が無い地域では雪を高く積み上げるしかなく大変です。

 

No tags for this post.