寒河江八幡宮の桜は戦前に植えられたもので、年を取ってきております。

ソメイヨシノですので綺麗ですが樹勢の寿命はそんなにに長くないようです。

私たちが子供の頃には大変綺麗だったと思い出しております

  

当時このさくらの木の下にムシロをを敷き、持参した弁当をを食べた覚えがあります。

今日はどなたもおりませんでした。

後ろに見える寒河江高校も私たちが卒業した校舎ではありません。

我々の時には木造の校舎で、手前には家政科の校舎がありました。

桜って日本人の心で、幼い頃や青春時代を思い出させるようです

しだれ桜はまだ咲いております。

No tags for this post.