上野駅で山形に帰ろうとしていましたら、

地下コンコースに30名ほどの小学生の団体があちこちに座っていました。

 

自分が小学児童の頃を思い出し、私たちの修学旅行はどこだったかな?

たしか仙台、東京は中学生の時だったと思い出し、

今は時代があ変わり、小学生が東京なんだと納得している自分がありました

でも床に尻を着いて休憩するのは大変だなと、でもそんなに椅子もないししょうがないか?

とも変に納得していました。

帰りの汽車では私の前の席までその子供たちで、最初の2時間程はおとなしかったのですが、

さすが2時間も立ちますと飽きてきた様子で、皆大きな声で仲間同士動物園で買ったぬいぐるみで

バトルを始めたり、クイズを出し合い、当たり外れと大きな声を出して元気にしていました。

そこは昔と今と変わりありませんでした。

 

No tags for this post.