戦後70年、安倍総理大臣の大臣談話でいろいろ意見があるようですが、

戦後70年早いものです。

多くの日本人が命を落とした戦争の悲惨さが忍ばれる御霊祭です。

お盆の7月13日の前夜祭から始まり3日間だそうです。

今年は若者のどんちゃんさわぎを抑えるために露天の出店を取りやめたそうです。

例年は深夜過ぎまで多くの若者がドンちゃんさわぎをしていたとのことでの中止だそうです。

遊就館の展示品や写真をみますと、本当に多数の素敵な青年が戦争で命を落としているのが理解できます。

そんな御霊祭の時に現代の若者がドンチャン騒ぎをすることの意義がどこにあるのか?

考えてしまいます。

 

 

 

 

いろいろな鎮魂模様しおこなわれていました。外国の方もおられました。

No tags for this post.