比叡山延暦寺は流石に歴史にたくさん出てくるように、京都の北に位置し

京都にとっては大変重要な位置にある山で、多くの修行僧が修行したであろうと思わせる

生地です。

天台宗の大本山、山形県の山寺と同じ流石に観光客も多かったです。

 

根本中堂は谷下にあり行くにも帰るのにも、急な坂道か高い石段を登らなくてはならず大変です。

延暦寺会館の方の2階の食堂からの琵琶湖の眺めは素晴らしいいものがあります。

 

比叡山を後にして、再度琵琶湖畔にお土産を求めに行きました。

琵琶湖大橋のたもとの道の駅でお買い物。

琵琶湖の景色も大変いい眺望でした。

 

湖畔では多くのつり人がおり、何をつているのですがと訪ねましたら、

答えは、ブルーギルとのこと外来種が増えているのですね。

No tags for this post.