1959年RIに加盟承認されてから恒例で開催しております、年忘れ家族会が今年も12月23日に

グランデール寒河江にて開催されました。

大竹クラブ奉仕委員長の下委員会のメンバーは午後2時集合

綿密な打ち合わせを行い本番に備えました。

 

本番を前に出番のある方はリハーサルです。

子供ソーラン踊りを披露する子供さんもリハーサル

会場の外では、ロータリー会員や関係者が談笑しながら待っておられました。

120名を超える参加者で。

子供ソーランのおどり元気に披露できました。

 

 

その間、会場では会員によるカラオケ大会が開催されました。

続いてメーンの出し物、会長・幹事の出し物です。

 

次年度の会長、幹事、理事役員の紹介があり井田会員によるエールがおくられ

自分たちが寒河江ロータリーを背負っていうのだという自覚が生まれた様子です。

その後、鈴木ガバナーノミニーの3役が紹介され次々年度寒河江ロータリークラブがガバナー事務所をホストするんだと思いました。

No tags for this post.