今回の例会はロタリー情報委員会主催の例会

ロータリーの卓話でした。

我わあれ会員には大変参考になりましたが、

台湾からの交換学生チェンチェンには退屈そうでした。

日本画が大変上達した彼女ですが、確かにロータリーの用語がたくさん出てきますと

何を話しているか理解が大変になっていると感じました。

親睦という言葉でも、ロータリーでいうところの親睦と一般の親睦とは少し異なります

彼女には大変ですよね。

このようなな時には早く返した方がいいのかと思いました。

No tags for this post.