東京のある飲食店で、
「こちら様のお店で、一番美味しいお酒を出してください。」
とお願いしたそうです。楽しみにお待ちしていると、
お出しくださったのは、古澤酒造さんのお酒でした、と笑顔でお話し下さいました。
紅花屋重兵衛・大吟醸をきき酒なさり、「この酒です、ボトルもこれです。」
とおっしゃって下さいました。
「今日は、五月飾りを展示している、と山新に載っていたので、見せてもらいに来たんです。」
ご主人様も奥様もとても穏やかで柔和な笑顔、お二方のこれまでの人生があらわれているのを感じました。

素敵な出会いを頂きました、有難うございました。
もうじき、庭のさつきが咲きます。
どうぞまたお越しください。

No tags for this post.