寒河江の朝の散歩時のゆきはすくなくなって来ています。

朝日もきれいに射し始めました、

列車で上京する時の米沢はまだまだ雪が多くあり、

列車の窓には汽車が舞い上げた雪が沢山つきます

 

福島を抜け宇都宮、埼玉と進みますと青空が浩が来ます。

いつも冬には、関東地方の気候をうらやましく思います。

 

 

No tags for this post.