毎年、寒河江地区では酒蔵が各自この冬造った

新酒を持ち寄り、互いに出来栄えをきき酒し

 

工業技術センターの先生方にも見ていただきます

その後各社の蔵人と一堂に集まりお酒を飲み

各社の健闘を称えます。

 

さらに今年は寒河江地区の酒卸、酒小売組合の方々とも懇談会を設け

意見の交換を行いました。

今年の新酒はきれいないい酒でした。皆さん米が溶けにくく苦労しましたが

お酒はきれいに仕上がりましたとのことでした。

No tags for this post.