私どもの事務所より歩いていける距離で、不忍通りの団子坂の次の坂千駄木2丁目を曲がった処

日本医科大学と東京大学の間です。

歴史は古く1706年の造営と聞きました。徳川幕府の6代目の家宣の氏神様として造営された

ききました。

第二次世界大戦にも焼失しないで、国宝の建物、漆塗りの社殿や楼門がありました。

なんでも4月ですとつつじがきれいなお庭だそうですが、今回は緑の葉ばかりでした。

 

宮司さんです

 

No tags for this post.