寒河江の宝物である慈恩寺、その一山の修験道者によるサイトウゴマの火祭りが行われました。さくらんぼ豊作と寒河江市民の安心完全、五穀豊穣、所願成就とお祈りいたしました。

開白の法螺、神斧の大事、宝剣の大事、御幣の大事、願文、入火の大事、閼伽の大事、火杖の大事、扇火の大事、護摩木投入、の順番で進みます・

天台宗の最上院の住職が主宰いたしました。

夜空に真っ赤な火が燃え広がると、寒かった温度も、火の力であったかくなりました。

火を見ますと何か皆様興奮いたします。興奮するのは私もでした。

2010年5月29日火祭り17  2010年5月29日火祭り19

Tags: