毎年例大祭の主役を務めます、京さ乗りという小学生の男の子と

其の従者を務める流鏑馬会の方々が早朝まだ薄暗い5時から

下帯姿でお宮の境内を回り、お宮の池で水ごりを行い

神に祈りを捧げます。

その後社殿に上がり神にお祈りを行います、その後朝食