毎年寒河江税務署管内の造り酒屋がこの冬に仕込んだ新酒を持ち寄り

各蔵人と、仙台局鑑定官の先生や山形県工業技術センターの先生、そしてする酒類調整官、指導官の皆様と

新酒の出来を確かめる集りです。

 

各蔵と鑑定官の先生、工業技術センターの先生との相談会ののち、懇親会を開催しました

今年も事故もなくおいしいい新酒を造れましたことに感謝し、蔵人の皆様と杯を重ねました。

 

 

 

 

翌日の山形新聞にも取り上げられました。