古澤酒造ブログ

寒河江・山形の様子

本山研修の帰り道、栃木県の足利学校と鑁阿寺に寄りました

7月後半連日の猛暑の中での足利学校の見学です

バスから降りたら皆様すぐ日陰を求める感じです。

バスの中では水を補給し、バうからはあまり降りたくない感じ。

でも座ってばかりでは運動にもならず、・・・

足利学校の前の街路樹には温度計がつるしてありましたなぜでしょう?

足利学校は日本で一番最初の学校で多くの方が勉強したことは説明受けましたが

暑さで皆様上の空。

 

皆様日陰をも飲めて移動です。

鑁阿寺も同じような暑さ、足利氏が自分の居城を御城ではなくお寺にして源氏に従ったので鑁阿寺が出来たとのことです。

 

ページトップへ

曹洞宗の大本山総持寺に団参でい行ってきました

私たち山形県第一宗務所では4年に一回本山に研修に行きます

各教区の役員お方が参加して、ザクロの座禅や講話を聴き精進料理を

食べ読経を行います。

何分にもお寺さんお役員の方は高齢者が多く、暑い夏の研修は体に答えますが

皆様元気の参加です。熱中症には皆気を付けていました

ただ一番大変なのが本山での集団での宿泊です。大広間に70名ほど集団で宿泊するのでいびきの合唱が大変なものです。慣れない人は眠れないこともあると思います

早く寝た人が勝ちといった様子です。

 

 

 

ページトップへ

寒河江の人々と東京外国語大学生徒との交流会に出ました

このプログラムは寒河江市が行う「都市と農村交流促進事業協議会」が主催して

東京外国語大学「インバウンド推進・地域活性化のためのスタディツアー」の懇親会です。当社の紅葉庵もお越し頂きそば打ち体験をしてくれました。

その他農山村での体験行事、山道の整備、等沢山ことを一週刊ほど泊りがけで

体験してくれた様子です。

多くの外国の若者と交流できた大変良かったです。

 

   

 

 

ページトップへ

菩提寺の門前のハスがきれいに咲いています

毎朝散歩でおト連れます菩提寺。

門前良い綺麗なハスが咲いています

毎年檀家の方と住職で手入れしてきれいに咲かせています

とてもきれいです。

心が洗われそうです。

ページトップへ

寒河江ロータリーで上林ガバナーの公式訪問がありました

2800地区の今年のガバナーは酒田中央ロータリークラブの上林さんです

最初の公式法先として寒河江ロータリーに来てくれました。

当日寒河江ローラリークラブにも3年目の女性会員が誕生しました

会員も1名増えさい先のいいスタートです

 

ページトップへ

近所の寺さんの門前の花,ザクロと聞いていた木に実がなっていました

綺麗なオレンジ色の花がきれいなザクロの花

でも咲くと次から次に花が散り、木下をオレンジ色に染めていました

でもよく見ましたらかわいいザクロの実を付けてくれていました

なんだか少しうれしくなりました。

ページトップへ

寒河江の神社総代の方々と宮城県の神社巡拝に行ってきました

次に塩釜市の志波彦神社を参拝しました。こちらの神社は大変古く延喜式内神社です

こちらの塩釜神社は塩釜市内の小高い丘にあり広い境内地に志波彦神社と塩釜神社には右宮と左宮の本殿と別宮が有り、広い境内地に第一第二駐車場、社務所、手水舎、博物館などが配置されとても大きなお社です。

参拝者も大勢いらっしゃいました。

大瀧禰宜さんは山形県の西村山出身お方でした。上手に短時間で各お社を説明していただき大変うれしかっです。

  

 

 

 

ページトップへ

山形県の神社総代会総会に参加しました

五月には東村山、西村山と終わり、

六月始めの総会は米沢、北村山郡、西置賜郡の総代会の総会がありました

どの地区の総会も200人程の参加で、結構厳粛に総会が行われ懇親会も盛大でした

 

夏越のおお祓いも行ってくださいました。

ページトップへ

近所の庭に咲くザクロの花が綺麗です

ザクロの花も結構きれいなものですね

飽きにはザクロノ実が割れ中に赤オレンジ実が詰まっているのを見ると

食べてみたくなるものですが、食べるとそんなにおいしいわけではないのに

食べたい気持ちにさせる果物。

花もとてもきれいで人をひきつけます。不思議な植物

今の季節寒河江はサクランボで一杯です。サクランボは食べたくなるし

食べるとおいしいい、見た目と実物が一致します。

 

サクランボは皆鳥よけのネット、上にはビニールの傘に覆われています。

 

ページトップへ

寒河江八幡宮の裏参道の脇で大きな「ふき」を見かけました

本当に大きな「ふき」です。

太く大きいのですが食べれるのでしょうか

堅そうです。フキは柔らかい方がおいしいですよね

 

ページトップへ

前のページへ