古澤酒造ブログ

寒河江・山形の様子

井戸のポンプを取り換えましたが、水量が満足できず井戸の掃除をしました

井戸の掃除はどうするかよくわからなかったのですが、

今回やるところを見て納得です。

先端におもりついた棒に円盤状のブラシが二個ついているものをワイヤーでつるし

何度も上下させ井戸の中を洗っていました、

ブラシでの洗浄後高圧のエアーを送り中の水を噴出させ

中の汚れを井戸からあふれさせていました。

丸一日の作業でした。

 

翌日はエアーを使い井戸の掃除、昨日ブラシで磨いた汚れを吹き飛ばします。

  

  

そしてまた組み立てました。ご苦労様です。

これで消雪の水が多く出るようになることをお願いします。

No tags for this post.
ページトップへ

寒河江ロータリークラブとさくらんぼロータリークラブの合同例会が行われました

寒河江には2つのロータリークラブがありますが、各々独立して活動していますので

一年に一回ほど親睦を深めるために合同で例会を行います。

各クラブの会長挨拶、幹事の報告、普段の例会と同じように各クラブが行います。

倶楽部の特徴がよく出て会長挨拶や幹事報告は内容が違います。

そのあと懇親会となり、各クラブメンバーがばらばらにテーブルにつき

懇親を深めます。

  

  

  

No tags for this post.
ページトップへ

寒河江八幡宮で建国記念祭が開催されました

毎年2月11日の建国記念日に寒河江八幡宮では建国祭を開催しています。

日本の国の建国を考えるのも大事ですが、私たちの住んでいるこの町

の生い立ちを思い起こし、先人の方々の苦労、生活、文化に思いをはせ

今ある私達の社会に感謝していきたいと思います。

寒河江八幡宮がこの地に遷宮されてから900年になります

この間多くの先人たちが、寒河江八幡宮を守り、寒河江八幡宮のご加護頂き

仲睦まじく暮らしてきたのが、寒河江の町と思います。

古来神社を中心にコミニュテーを作り生活してきたことに間違いありません

そうしたことの思いをはせるのも建国記念日の重要なことと考えます。

  

  

協調し支えあい助け合い、美しい日本であることを願います。

 

No tags for this post.
ページトップへ

今年も宮城県の大林組の皆さんが日本酒と蕎麦を楽しんで下さいました

毎年2月宮城県の大林組の皆さんが新酒とそば打ちを楽しみにに来てくれます。

今年は23名様で来てくれました。

大林組の皆さんは毎年なのでそば打ちも皆さん上手です。

また皆さまお酒が強い!当社のお酒が大好き!

そば打ちが終わってから1升瓶5本を空にしました。

純米大吟醸美田美酒、純米吟醸澤正宗初しぼり、澤正宗純米酒を5本です

おいしい酒は、いくらでも飲めると、皆さま常温でぐいぐいです。

こんなに飲んで駅まで歩けるの心配でしたが、足取りは明るく、皆さま無事にお帰りになった様子です。

お蕎麦の方もおいしいおいしいと完食です。

若い社員の方からOBの方までおられましたが、みなさん仲良く元気素晴らしいです。

  

  

  

  

  

ありがとうございました。

No tags for this post.
ページトップへ

戸沢村の原料で酒彩倶楽部のそば焼酎を仕込みました

酒彩倶楽部とは山形県の内陸部の有力で行動的酒の小売店の集まりです。

独自にPBの清酒、ワイン、焼酎を作り差別化を行っている酒小売店の皆さまです。

当社もそば焼酎の製造で協力させていただいています。

今回も戸沢村役場の職員と、戸沢村のそば生産者と酒屋さん10数名で醸造体験生きてくれました

今年度から焼酎部会の部会長が高橋さんにかわり、皆さま頑張っておられました

当社も前年以上に良いそば焼酎をと頑張りながら醸造しています。

蒸留は3月の上旬になり発売はお盆明けになると思います。

  

  

どうぞご期待下さい。

No tags for this post.
ページトップへ

当社の消雪用井戸のポンプが壊れました。

突然消雪用の水が出なくなりました。

ポンプに負荷がかかったためと思い、電源を落とし

しばらくしてスイチをオンにしましたが動作しません

井戸屋さんに来ていた見ていただいたらポンプの寿命とのこと

約30年動いてくれました。この経過年数は大変長い方だそうです

一般的には10年~20年ほどとのこと

ポンプに感謝して、新しいいポンプを発注しました。

   古いポンプです

新品ポンプです

これで消雪がまたできます。でもこのところは雪が少なく助かっています。

これ以上降らないことを望んでいます。

No tags for this post.
ページトップへ

寒河江の老舗割烹吉本の寒だら祭りに参加しました

荘内の味覚寒だら汁を内陸で味わろうという企画です

山形の酒と寒だら大変よく合います

この冬の季節のみの食材です。

寒い季節にフフーウフフー息をかけ覚ましながら食べる寒だら汁

吉本さんのは割烹旅館だけあり上品です。

寒だら汁には豆腐も入っておりいました。またタラの油肝が入っておりませんでした。

味はサラットして食べやすくなっておりましたが、寒だらの濃厚さ豪快さが足りませんでした

でもたらの生「きく」は特大で大変おいしいきくでした。もう少し食べたかっです。

余興の臥龍太鼓は威勢がよく少しうるさいほどでした。

でも楽しませていただきました。

ごちそうさまでした。

  

  

山形の名物納豆汁も家庭の納豆汁と、飲食店の納豆汁では違います

同じく芋にも飲食店のは上品ですが、家庭特に河原で行う芋煮会は野趣あふれ味も異なります。

どちらも同じ名前ですが、郷土料理ではない感じです。

No tags for this post.
ページトップへ

台湾からのお客様です

毎年台北からこの時期に紅葉庵の蕎麦打ちと、酒造資料館見学に来てくださいます

台北の旅行者の方に感謝です。

何分にも日本の伝統文化である日本酒、伝統食である日本そばの体験と食

このように日本の文化の紹介ができて最高です

残念なのは私が中国語を話せないということです。

でも旅行参加者の中には、日本語が堪能な方もいらっしゃいます。

そば打ちの方は皆様まじめに私の指導に注目して、丁寧に行ってくださいました

  

  

  

  

  

当社は免税ショップにもなっておりますので、たくさんお酒をお買い上げいただきありがとうございます

No tags for this post.
ページトップへ

寒河江市で雪フェステバルが開催されました

1月29日30日31日と三日間開催されました雪フェステバル大盛況で終了しました。

なんと17万人の人出だそうです。

私たち寒河江銘醸会もお燗酒の販売を行いました。

とにかくすごい人でした。

ほとんどの売店のテントは長蛇の列です。

雪像もきれいでしたが、子供たちは雪遊び、雪の滑り台に夢中でした

冬の花火もとてもきれい、雪に映え当日は快晴雪も降っていませんでした

花火の火の粉が真上の夜空から降り注ぐ感じで大迫力でした

来年もまた見てみたいものです。

 

  

  

No tags for this post.
ページトップへ

山形は1月16日までは雪がありませんでしたが18日に降りました、東京も大雪とのこと

そうした中19日に山形新幹線で上京しました。

霞城公園は雪景色素敵なモノトーン景色です。

米沢に来ても山形とそれほど雪の量はかわりません、例年ですと倍以上あるのですが

福島に出ましたら、福島にも雪がありましたが、空は青空が見えました。

東京についても雪は少し残っていました

東京にも多くの雪があると思い雪靴で上京しましたが、道には雪はなく肩透かしを食らいました。

No tags for this post.
ページトップへ

前のページへ