古澤酒造ブログ

寒河江・山形の様子

寒河江八幡宮の元旦祭に出席しました

元旦、毎年恒例ですが7時から寒河江八幡宮で元旦祭が開催されます

多くの寒河江市民の方が参加し今年一年のことを祈願します。

そして直会で納豆もちとお酒ミカン等をごちそうになり、

皆で交流します。今年の元旦祭出席者は100程でした。

社殿の外には大勢の参拝者が並び、一年のお計をお願いしていました。

 

 

ページトップへ

12月29日雪の中、寒河江八幡宮に古いお札をおさめに行きました

雪の中八幡宮は静かな静寂の中にありました。

正月の賑やかさが、うそのように静寂でした。正月に準備はほとんど終わり

巫女さん方も練習したり、雪はきしたりしていました。

  

ページトップへ

年末になり寒河江も大雪に見舞われています

朝の暗い内から除雪車が動き回りますし

家々の入り口は家の人たちが人力で除雪車が残していった雪を

かたずけ出入口の確保に努めます。

この作業が今年も始まりました、各自の家の人は文句も言わずに黙々と

雪かきです。

でも雪車が動いてくれませんと家の周りの道路を車が通行することが困難になってきます

 

 

ページトップへ

天気予報とうりに雪が降りました

12月に入り10日頃一度雪が降りましたが、その後は天気が回復

雪のない正月を迎えることが出来るかと期待していました。

ところが27日の夜から雪が降り出し、積もりだしました。

この調子ですと雪のない正月は無理の感じです。

この時期はいつも太平洋側の町の方のが交通事情や雪かきの点で良く感じられます。

雪国は雪国の良さもあるのですがね。

  

ページトップへ

寒河江で全国素人そば打ち名人大会が開催されました

本当に多くの素人そば打ち愛好家が寒河江に結集してくれました。

北は北海道、南は大阪でした。

開会式の様子、

選手宣誓の様子

大会の様子

 

 

皆様力量が伯仲していました、素人だから上手なのか、玄人以上に丁寧な仕上げです。

 

ページトップへ

12月2日朝の月山すごくきれい

朝日が当たり雪をかぶった月山とてもきれいでした。

思わず車を止め写真を撮影しました。

こんなにきれいに月山が見えるときは少ないと思います、

山形が自慢の山です。

寒河江からの眺めが最高と思います。

  

ページトップへ

寒河江の秋もそろそろ終盤になりました

駅前の公園や、町中の公園の木々は緑から茶や黄色や赤に変わり

今終盤の今話は彼はとなり落ち、風に吹き飛ばされています。

なんとなく物悲しいい季節です。

何時もの散歩仲間もアノラックを着込み、人によっては耳のフードを付け

散歩しています、元気なお年寄りは、駅前のラジオを体操のグループです。

駅前の足湯にはどなたも入っておりませんでした。

ページトップへ

先日私の母の実家の法事で宮内を訪ねました

何年かぶりで乗るフラーワー長井線とてもカラフル内装も感じがいいでした

 

実家のある宮内駅におりまして関したことは、昔の活気がない点です。

寒河江の方は私の子供の時よりも活気が出てきている感じなのに少し寂しいです。

   

宮内駅より母の実家に子供のころのように歩いてみました。通りはシャッターどうりとなっており、空地も多く寂しい感じです。

そんな中母の実家の菩提寺向かう途中の公民館で地域のお祭りをしていました。

なんとなくほっこりするようなお祭りです。

幼稚園の児童の歌と踊りもあり、とても和らぎました。菊の花の展示や農産物の直売もあり良い感じの地域の祭りです。

この地域はとても仲良く過ごしやすい地位域となっている感じでした。

    

菩提寺の珍増寺は少し紅葉した木々に囲まれ昔のままのたたずまいでした

  

ページトップへ

綺麗な虹を見ました、十月の終わりに続けて

青森空と白い雲と虹とてもきれいでした、晴れた空に大きな虹

虹の橋のようです。

我が家に帰る時に縦に長い虹です。

曇り空に太い虹です、しかも二本の虹です

虹はきれいでよかったですね。

ページトップへ

タラヨウの木てご存知ですか

郵便局の前に植えてあるのです。

郵便の木だそうです、この木はいつも見ているのですが

今回何気なく木の良く見てみましたら、黄色実がなっていました。

花は見逃しましたが、実を見つけました。あまり見かけない実と思います

 

 

ページトップへ

前のページへ