古澤酒造ブログ

古澤酒造からのお知らせ

名古屋、青森、の家族親戚が山形に大集合です

名古屋と青森に分散してしまっている親類家族が山形に大集合だそうです。

そして共同作業として、紅葉庵いておば打ちを体験してくれました。

おじさんおばさん、甥さん姪御さん、でも皆様大の仲良し

そば打ちは皆様上手にできました。

おじいちゃんとおばあちゃんは一度別の処でそば打ち体験を経験したそうですが

その時はそばにならなかったけど今回はうまくそばになりました

美味しいいと完食でした。

お酒もおいしいいと美田美酒を沢山お買い上げいただきありがとうございます

明るく楽しいいご一行様でした。

 

 

 

 

 

ページトップへ

お父さんに会いに、かわいい孫を連れた美人3姉妹が東京から仙台に来て、紅葉庵に

一度お父さんがそば打ちに職場の方と紅葉庵に来てくれ

美味しかったの楽しかったので、美人三姉妹と再度の来庵でした。

二回目ということで、お父さんも様子もわかりしっかりと娘さんたちをリードして

そば打ちをしてくれました。

娘さんたちも大変上手に蕎麦を切ってくれ美味しいそばになりました。

3歳の孫さんも水回し、捏ね、角だし徒体験してくれました

美味しいいと完食、

それにもまして日本酒大好きが、当社ではありがたく

お酒もたくさんお買い上げいただきました。

若いお嬢さんが日本酒を愛してくださるとうれしいいです。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

家のゆずの木の葉を食べたアゲハ蝶が羽化しました

8月12日の夕方庭のさつきの葉の上で羽化したばかりのアゲハ蝶が

羽を乾かしていました。

この子が幼虫の時の写真はこの写真です

大きく育ちました

ページトップへ

紅葉庵に東京からのお客様です

なんでも東北の夏祭り、ねぶたや花笠を見に来られたとか、

それで紅葉庵によってくれたとのこと

たおいへんお蕎麦が好きとのことでじょうずにそばも打ってくれました

おいしそうに完食

 

ページトップへ

山形の職場の仲間でそば打ちに来てくれました

男性中心の職場の様子で、助成はおひとり

でもチームワークは抜群です。

更に手先の器用な人、楽しい性格の人色々あっつて

楽しいいそば打ちとなりました。

お蕎麦は上手にでき一安心です。

 

 

 

 

ページトップへ

当社の小さなタンクの桶尺の補正が必要で行いました

桶尺とは皆様聞きなれない言葉でしょうが、

液体を使用する会社では皆様つかっえおります

液体を入れるタンクの上部から何センチの処では入っている液体の量を示す

2mmごとの刻みのことです。いったん水を満タンにして流量計で図りながら

タンクごとに目盛りを刻みます。

ステンレスのタンクの場合少し膨らんだり、縮だりして狂った場合に

再度検定すわけです。すごく時間がかかります。

 

ページトップへ

そばの作付けが始まります

7月末に種まきをしたいので、

最初の最初に草刈りです、春からの草が伸びていますので

次に鶏糞をまき、一回目の耕うんをしていただき

二回目の耕うんをして、種をまきます。

その最初の耕うんを行いました

 

 

ページトップへ

当初の庭の石の上にある植木のゆずの木に

今年もアゲハチョウが来て産卵、

すぐにふかして幼虫、そして青虫

葉っぱを食べつくして、ゆずの木から降り急いで移動

木陰で蛹になります。

蛹が蝶になると事はなかなか見れません

ページトップへ

北海道・宮城から和やかなご家族が資料館にお越し下さいました。

北海道から宮城県のご親戚のお宅にいらしていて、今日は皆さんで山形にお越し下さいました。
開口一番「山形暑いですね。」でした。
資料館は涼しい蔵、きき酒を楽しんでくださいました。
4歳のお嬢さんとは、「20才になったら乾杯しましょうね。」とお約束を致しました。
すると、「おばさん、それまで頑張っててね!」という声が( ^ω^)・・・。
とても明るいご家族でした。
どうぞまたお越しくださいませ。

ページトップへ

新潟から仲睦まじいご夫婦が資料館にお越し下さいました。

「今日はお休みだったので、日本海をずーっと廻って、」
いいですね!
そして当社にお立ち寄り下さいました。
新潟美人の奥様がきき酒を楽しまれました。
日本酒がとてもお似合いの素敵な奥様です。
何時もおそばには、お優しいご主人がいらして・・・。
どのようなお仕事をしていらっしゃのですか?とうかがうと、
自営業です、ふたりで。とおっしゃっていました。
なるほど、お二人で多くの皆様にお喜び頂けるお仕事をなさっていらっしゃるのがうかがえました。
お買い上げ有難うございました。
どうぞまたお越しくださいませ。

ページトップへ

前のページへ