古澤酒造ブログ

古澤酒造からのお知らせ

小野照崎神社にお参りしました

フグのにびきさんの帰り道、小野照崎神社を見かけましたので

早速、参拝しました。

確かこちらの神社は芸能の神様だった気がしましたので参拝です。

暗い中提灯を付けてくれていましたので。

なかなか雰囲気のある神社です。

 

 

ページトップへ

純米大吟醸の袋取り作業を行いました

出羽燦々の純米大吟醸の四本目です、

残るのは山田錦の純米大吟醸と

五百万石の純米吟醸、出羽の里の純米吟醸。

だいぶ酒造り法も進んできました。

 

 

ページトップへ

素晴らしいレビューをいただきました

主人が米焼酎好きで検索して探しました。米焼酎は種類が少ないんですね。麦、芋焼酎は種類がたくさんですが、米焼酎はは元々少ないのかな?でも申し込みからお礼品到着までとても早かったです。早すぎてびっくりしました。
勿論味も良かったみたいです。お正月のお酒でみんなでいただきました。もう一本は純米大吟醸、すっきりフルーティで日本酒が苦手な私も冷酒でいただきました。とても美味しかったです。辛口でのみやすいです。
ふるさと納税関係書類も早く届きワンストップ納税特例申請もスムーズにできました。申請後の特例受付書も早くに送っていただき安心しました。また機会があれば寒河江市のふるさと納税制度利用させていただきたいです。

レビュー

みかんさんありがとうございます。

ページトップへ

連休中日、横浜から資料館にお越し下さいました。

三台のお車でお越し下さいました。
日本酒好きなんです!と紅葉盛、美田美酒無濾過、槽前酒とお買い求めくださいました。
お昼は山形の美味しい山形牛を食べて、今夜は村山にお泊りだそうです。
山形は食の宝庫です!!
日本酒も肉もご飯も野菜も果物も沢山お召し上がり下さいませ。
どうぞまたお越しくださいませ。

ページトップへ

メルボルン在住のお嬢様、ご懐妊おめでとうございます!!

野田からご夫婦でお越し下さいました。
山形にご実家があり、お越しの時には当資料館と酒蔵澤正宗にお立ち寄りくださいます。
今年も新年のご挨拶をさせていただけ、嬉しかったです。
そしてメルボルンでご活躍のお嬢様がご懐妊という嬉しい知らせをうかがいました。
スイスでご活躍のお嬢様には二人のお孫さん、ですから3人目のお孫さんです。
どうぞ日本にいらした時にはお立ち寄りくださいませ。
いつもお心掛けて下さり澤正宗をお召し上がり下さり、有難うございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ

仙台より仲の良いご夫婦が紅葉庵と資料館に来てくださいました

なんでも二回目のそば打ちだそうです。

一度そば打ちを体験しましたがあまりうまくいかなかったとの事でした。

今回はたのしいそば打ちにしたいとのこと。こちらこそ是非そうしていただきたいと思いました。

そばは大好きとのことですので、おいしいい蕎麦に仕上げたいと思います。

お二人とも大変上手です。前回あまりうまくいかなかったというのが信じられない感じです。

水回し、こね、延し、切りと上手でした。

 

 

 
ありがとうございました。
資料館にでも、「純米大吟醸紅花屋重兵衛 雫取り」のお買い上げ有難うございました。
どうぞまたお越しくださいませ。

ページトップへ

和醸良酒

酒造りも佳境です!!
連日連夜、我が子育むように造りが進んでおります。

 

 

 

 

ページトップへ

好青年が資料館にお越し下さいました!

お母様お気に入りのお酒をお買い求めにいらして下さいました。
それは「澤正宗 芳醇」です。
昨年お母様と一緒に召し上がって、それはそれは大変お気に召して下さった、との事でした。
名のごとく芳醇で品格高いお酒です。
とても嬉しく感謝心でいっぱいです。
どうぞお時間おありの時、お母様もお越し下さいませ。
有難うございます。

ページトップへ

「旅行読売」2019、2月号に古澤酒造が掲載されました!

2018、12月28日発売の「旅行読売」に古澤酒造が掲載されました。
全国版です。
日本酒の特集版です。
今日も当社は蒸米の蒸気が天高く昇り、蔵内は醪がはじけフルーティーな香りを放し、蔵人は緊張感いっぱいに機敏に動いております。

   

  

 

ページトップへ

寒河江のおいしいい季節を感じるコース料理屋さん

遊季さんは、名のとうり季節を感じさせてくれる料理屋さん

季節ごとに料理の盛り付け、食材が変わります。

見ても味わっても楽しいくおいしいい料理屋さんです。

 

これがお重箱の一の重と二の重です。脇には金のつるが置いてあります。

脇には山形牛のしゃぶしゃぶ。

さら物は見た目も鮮やかなこごみの入った煮物

ぶりとたい、そしてアワビの組み合わせ。

焼き物はブリの照り焼き、キンカンの甘煮

最後の締めは白いご飯いウニ、それにイクラと卵黄のすりつぶしをかけてたべます。

大変豪華でおいしいい正月料理でした。

 

ページトップへ

前のページへ