数日前まっでの春の優し日差しとは違い、今日は午前中から肌の中に入り込んでくるような夏の日差しでした。21日は先代会長の命日でした。菩提寺である澄江寺に行き、お墓掃除をして、寒河江川(昔は砂金も出たそうです)からくる清らかな水をたっぷりとお供えをしてお参りをしました。古澤家のご先祖様が眠られているすぐとも隣で、大江知広公夫妻が眠られています。(もちろんご夫妻にも寒河江川の清らかなお水をたっぷりおそなえしました)寒河江大江氏18代400年間の時世のなかで知広の時代はもっとも平和で安定した時代であったそうです。知広も”北国に生きる義と愛の人”であったと思います。今日の気温は最高気温30.6度でした。img_2463

No tags for this post.