東京上野、東天紅にて8月30日午後2時開会の旬の枝豆を食べる会に出席してきました。当社で庄内町の米焼酎「庄内の雫」を造っているからです。
庄内町、東京のふるさと庄内町の会の主催で、イグゼあまるめ、JAあまるめ、JA庄内たがわの共催でした。
2009年8月30日旬枝豆を食べる会05
原田庄内町町長さんの挨拶

2009年8月30日旬枝豆を食べる会08

参加者はと近郊在住の庄内町関係者約250名
庄内町の日本酒メーカーやまと桜さんと鯉川さんも出席で、両者の日本酒がテーブルに出てきました。さすが庄内町だけありすべて純米吟醸でした。
少し酸が多く重く感じた酒も有りましたが、軽くさわやかの感じの純米吟醸もありあました。
おおむね3時間庄内の誇る枝豆(だだちゃ豆の親子関係)、しそ巻き(甘味噌を青紫蘇で包み油で揚げたもの)、浅つけの漬物(なす、赤カブ)
2009年8月30日旬枝豆を食べる会12
焼酎は庄内の雫で大いに盛り上がっておりました。
庄内の雫はくせが無くスムーズに飲めふくよかな味わいで大変おいしいです
と言われよかったです。

2009年8月30日旬枝豆を食べる会18
皆様もぜひどうぞ!! イグゼあまるめにおといあわせください。
http://www.exeamarume.co.jp/index.html

Tags: