1月24日(日)東京から大勢酒蔵の見学とそば打ちに来たくださいました。

2010年1月24日三菱商事一行132010年1月24日三菱商事一行23

当社の澤正宗芳醇を飲んだら美味しかったとのことで、日本酒大好きな山口さん、狩野さん、寺久保さん、

喜んで当社の絞りたての酒を楽しんでくださいました。又狩野さんはそば打ちも上手で、美味しそうなそばを打ちました。特に切が上手でした。初めてとわ思えない腕でした。それでお仕事を聞きましたら商社勤務とか。でも皆様大変上手にそばをうちました。

あまり上手なので手を使う仕事か、指先を使用する仕事かとおもいました。
一般的いえることは、頭で考えたように手が動きますと、蕎麦打ちは簡単です。
蕎麦打ちは、自分の手を自分の考えとおりにそばうち用に動かすまで練習が必要です。

そのように動かすことが出来ますと皆様上手にそばを打つことが出来ます。

だから手先を使用する仕事の方はすぐ上手になりますし、建具屋さん、大工さん、左官屋さん、お医者さん、
パソコンを使用している人、ケーキ屋さんパン屋さん、皆さん上手です。

又、味覚、日本酒の味わいはここの人により楽しみ方は千差万別ですが、味の違いが分かるには又大変な訓練が必要と思いますが、先天的に違いが分かる方もいらっしゃります。山口さんは酒も強いようですが、味も良く分かりました。

2010年1月24日三菱商事一行262010年1月24日三菱商事一行34

帰りに資料館でお酒をお買い上げいただき大変ありがとうございました。

Tags: