先日は、一日中お天気が良くて、外に飛び出したくなるような日でした。
午後から、極上の”わさび(山葵)”に逢いたくて、山辺町畑谷に行ってきました。
くねくね道路からは、淡い桃色の桜が咲き始めようとしておりました。
県民の森の大沼の水面は、春風と春の輝りが交差して煌めいておりました。

2010年4月26日大沼
水仙の黄色が、太陽の陽射しを跳ね返すように力強く咲き並んでいる”すいせんロード”。
2010年4月26日双葉フラワーロード
土手には、ふきのとうが我も我も我こそは・・・,というように背伸びしているようでした。
右手に広がる山形市一望。

2010年4月26日山形市内一望
畑谷に入って、すぐに眼に入ってきたのが、福寿草!!

2010年4月26日福寿草02

そして、何度もお電話させていただきながら、今日までお伺いできず失礼しました。
ようやく、吉田さんにお会いさせて頂きました。
「よーぐ、こだえとっがぐまで・・・。」ととても温かく迎えてくださいました。
採れ立ての極上のわさびが畑谷の冷たい清水の中に用意してくださっておりました。
生まれたての緑色が冷たい清水の中で濃く鮮やかに育ったような山葵の葉、しっかりとした茎。
これだけ綺麗でしっかりとしたわさび。冷たい清水の中で、澄んだ空気をいっぱい吸って育てて頂いたのでしょう・・・。
これが、頂いてきた畑谷の極上わさびです!!

2010年4月27日わさび022010年4月27日わさび
吉田さん、ありがとうございました。

Tags: