2010年7月8日門前のはす01

今朝、散歩のとき当家の菩提寺澄江寺に行きましたら、門前にはすの花が咲いていました。とても綺麗で心が洗われそうです。

澄江寺は何時うかがっえも、草がほとんど生えていません、住職のご家族全員で草とりに精を出していらっしゃるからです。皆様本当に働き者で庭木の手入れ、お庭の掃除とこまめに動き回り、何時も気持ちよく参拝者を迎えてくださいます。

ここの奥様がつけた青梅の砂糖漬けは、種離れもよくカリカリと食感もよく絶品です。

Tags: