もみじをもとめて、秋の神通峡に行って来ました。

寒河江は霧雨状態でしたが、神通峡に着きましたら、本格的雨空になってしまっていました。

私達は寒河江市観光協会主催で観光従事者研修会、近隣の観光地もちゃんと知り、お客様に案内できるようにと企画されました。マイクロバスに28名の団体でのウオーキングです。

神通峡の大型バス用駐車場に着きましたら、大型のバスが1台東京よりの団体のお客様をのせて来ており、すでにお客様は歩き始めていました。私達はマイクロバスですのでウオーキングゲイトまで車でいけます。雨の中歩き始めているお客様には、申し訳ないのですが500mほど楽をさせていただきました。

いざ歩き出しますと、ところどころ水溜りが出来ており、長靴か登山靴でないと中まで水がしみてきます。上のほうは傘をさし、雨合羽の人は問題なし、ただ靴のほうだけ皆さんスニーカーの方が多くぐちゃぐちゃになりました。あめの中の神通峡もまた楽しいものですが、足元だけを見て歩く方もおり景色を楽しむ閑がないとおっしゃられました。・・・・・

2010年11月1日神通峡研修08  2010年11月1日神通峡研修15

私も写真を撮ろうと思いカメラを持参しましたが、撮ろうとすると傘が邪魔、腕は濡れるで大変です。何枚か撮りましたが、あとはバッグにしまい、写真を撮らずに景色を見ながら歩くことにしました。

2010年11月1日神通峡研修18  2010年11月1日神通峡研修33

道中2人組みのウオーキングを楽しむ方3組とあいました。皆雨にも負けずに楽しんでいました。

でもやはり雨の日は大変です。皆と晴れたときに又来ましょうねと話しながらあるき、終着の柳川温泉では手打ち蕎麦をご馳走に成り、上着を乾かしました。でも靴はびちゃびちゃ、ズボンは濡れて蕎麦やさんに申し訳ありませんでした。

案内人の石川さんです。
2010年11月1日神通峡研修39

でも神通峡は本当にウオーキングには最適、長さが4.2km、歩道は3mほどの幅があり、ほとんど平ら、道と平行して川が流れており、木々の紅葉が綺麗です。皆様一度晴れた日にいかがでしょうか?

その後朝日町の棚田の見学に移りました。ここからは次回

Tags: