東日本大震災と名称が変わったそうですが、3月11日の午後2時46分頃に山形県寒河江市もすごくゆっくりとした横のゆれが長時間たぶん3~5分続きました、当社の事務所内のものが落ちる事は無く、皆外い飛び出すもの机の下に隠れるもの色々でした。断続的に何回も余震が来ました。

振り子時計はとまり、工場の入り口につるしている虫キラーの殺虫機が振り子状に大きくゆれていました。

すぐに社員は製品が崩れていないかをチェックに行き又タンクよりの亡失が無いかを確認しに行きました。

社員一同確認を終わりどなたも怪我も泣く一安心、電気が切れたので懐中電灯での確認作業でした。

当社の電話は光り通信でしたので、停電と同時に使えなくらると思っていましたら、無停電装置が動き15分ほど通信できました。その間1本東京のサカエヤさんから注文が入りパソコンも稼動していましたので出荷伝票も作成でき第一貨物さんが丁度集荷に来ていましたので、出荷も出来ました。その後は無停電装置のバックアップも切れ通信できなくなりました。

マグニチューウド8.8と知り震源は仙台方面の海の中と聞き、仙台方面お方は津波でひどいだろうと心配しました。ラジオでは10mの津波が押し寄せているとのこと本当に大変だったと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。又被災された方、元気を出してください。

光通信は、地震に弱いと言うことがわかりました。携帯電話は通話制限で使えませんし、本当に困りました。

当社のは定時退社の5時前に皆さんに帰っていただきました。電気が止まるとほとんど何も出来ません。

ホームページの更新も今日にづれ込みました。電気が通じたのは12時午後8時頃になりました。電気が無いと本当に困ります。

11日の夜は家族一緒に休みました。余震が何度も何度も来ますので皆なかなか寝付けませんでした。それに寒さも加わり大変でした。でも宮城県・岩手県・福島県の被災された方のことを思えばなんでもないことのようでした。夜の間ラジオを点けていたのですが、投稿する方は山形の人が多く、宮城県福島県岩手県の方が少なかったのは電気が通じてTVで被害状況を見てからです。山形はほとんど被害なし、一部で建物に被害があったり、中山町長崎のスーパー前の道路が隆起して通行止めになった事(ここは地盤が悪いのか大きな地震のたびに道路が隆起し通行止めになる国道です)

JRが全線止まったこと、高速道路が閉鎖されたこと、電気が止まったこと等しか山形県寒河江市は被害が少なく良かったです。と同時に被災された方には本当に気の毒ですし、元気を出して欲しいものです。

Tags: