昨日までの雪模様から一転天気がよく気温も上がりました。一気に雪が解けています。

TVでは毎日東北関東大震災のニュース番組だけです。被災地以外でもガソリン・重油不足とか交通遮断の現状を報道はあまりしていません。東電福島第一原発の危険についてと、原発の災害の大きさを特に取り上げ、東電の対応の悪さや、官邸の指導力の無さが報道されている感じがします。

現実に私達は太平洋沿岸部のように津波も受けませんでしたし、建物に被害もありませんでした。でも運送がストップし、重油がはいらず、社員はガソリンが無く出社できず、工業は稼動しません。これでは東北地方全体が麻痺してしまいます。

今日もバイパス沿いのガソリンスタンドには朝5時前から車の列です。どこのスタンドがガソリンを販売するかもわからずに並んでいる方も多く、並んでみたら灯油の販売でしたと途中で帰る人もいました。

被災地もそうでしょうが、情報をもっと流し、皆様に安心させて頂きますとそんなに買えだめに走ることなく社会が回ると思います。

スパーに行きますとパン、豆腐、納豆、カップラーメン、インスタント食品、がまったくありませんし、いつの間にかテッシュやトイレットペーパーまで無くなっています。有るのは生鮮食品と食品以外のものです。生のものは買いだめしても悪くするからと思うからでしょう。

日本人は他人の事考へ助けあって社会生活を過ごすと、先日この震災にあったアメリカ人に言われ褒めてくれていたのに。やはりアメリカ人と同じように競争を生き抜こうと自分を最優先に考へ行動するんだなと思いました。

Tags: