春のお彼岸が来たのにまだ雪があります。家族で菩提寺の澄江寺をお参りに行きました。

お墓に花を飾ろうといたしましたら、まだ全部の石塔の雪が消えていなくて、雪を掻き分けて花を飾ってきました。お線香をあげ皆でおまいりをすませ。

お寺さんから自宅まで帰る道すがら気がつきましたことは、車が少ないということです。本当に少ない平常の日の30%ほどです。しかもほとんどが軽四輪車かハイブリッド車です。やはりガソリン不足が実感しました。

途中回り道をして寒河江駅前のほうまで足を伸ばしました、駅前の足湯には湯煙はありましたが、どなたも利用していませんでした。普段の休日ならかならづ誰かいるのですが。

2011年3月21日足湯

午後から町内会の総会がありましたが、そこでの話ももっぱらガソリンの情報がありませんかとの事。

寒河江では車社会で、さらにJR左沢線が不通となりますと山形や天童・東根に通う方また逆に寒河江に来る方はどうしても車にたよらざろうえなくて困っています。

Tags: