毎朝の散歩の時には門前の道をまっすぐ進むのですが、今回16番札所の観音堂に曲がって入りました。

2011年5月30日最上33観音札所

札所には多くの札が、貼り付けてあり、参拝者が色々祈願をしたと思います。ただ今回は金色の札を見つけることが出来ませんでした。金色の札は10回お参りに来た方が貼りつけるとのこと、それを見つけた方は剥がしてもっつて行っても良いのだとか、一度金色のお札を見つけたことがありますが、剥がして持って行ってはいけないのではないかと剥がすのをやめました。

それにしても雪解けが過ぎ春になると巡礼者が増えてきます。これから真夏までの期間多くなると思います。

人間皆、幸せになることを望み、多くの煩悩を抱え巡礼しているような気がします。そういえば菅総理大臣も四国遍路がまだ途中なので、総理をやめて廻りますと発言していたのに、まだまだ総理を務めるつもりのようです。最も総理になって1~2ケ月でおやめになる総理もいらしたけど、もっとと長く総理を行い全体を把握して政治の安定を行っていただきたいものです。

Tags: