夏休みでお子さんを連れて福島から庄内浜に海水浴にこられ、帰りにおそばを食べて帰ろうともいましたが、自分で打って食べれることをインターネットで知りましたので、予約しましたとの事でした。

姉妹は中学一年と小学校5年生で二人とも海水浴の帰りらしく真っ黒に日焼けしていました、それ以上に日焼けしておられたのがお父さん、大変なお仕事だろうなと思いましたら、自衛官とのことご苦労様です。

あの大震災からずーと災害地勤務が長いとの事です。暑い中ご苦労様、又姉妹のことを考え海水浴にもお付き合いする素晴らしい日本のお父さんを見たような気がします。

さてそば打ちのほうですが、お父さんチームとお母さんチームに分かれそば打ちを始めました、さすがお父さんチーム順調に進みました。お母さんチームは妹さんが中心、小学5年生の妹さん大奮闘です、特に切りの段階では一人で全部切り上げました。いっきに全部をよく上手に切れたものです。お母さんが明るくしっかりものですのでお子様に任せたのだと思いました。5年生にしては本当に上手に細くきってくれました。一人でこれだけきれば相当疲れるのでは?と思いました。

IMG_8124  IMG_8126

両チームとも大変上手に打ちました、このそばならその辺の蕎麦屋さんに負けないと思います。ただ一日暑い日でしたのと海水浴の疲れの成果妹さん食べる段稲になり少し体調を崩した様子、残念でした。

IMG_8134  IMG_8135

でも美味しいとおそばを食べて下さったことが良かったです。

IMG_8138

休まれて体調を回復してくださることを祈っております。

Tags: