お父さんは、以前村山の方で1度そばうちの体験をなさった事があるとおっしゃっていましたが、そばのうち方は覚えだせないといっておられました。

今回は娘さんが中心の様子でそばうちを開始いたしました。最初の水回しの段階はおっかなびっくり粉をかき混ぜていましたが、お母さんが、しっかりまわさなくては、と活きおい良く水回しを始めましたら、娘さんも手早く反応し始め上手に水まわしが完了しました、コネの段階も私の手本どうりにこねてくれ、菊練りまでみようみまねで行いました。

角だしの工程もうまく四角になり、延しの工程も優しく数多くのし棒を転がしてくださいましたので、うまく薄く乗せました。

2011年8月17日遠藤さん一行03

切りの工程も最初はおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきてうまく上手に細くきり上がりました。出来上がりました私も食べてみたくなるようなお蕎麦でした。

2011年8月17日遠藤さん一行06  2011年8月17日13

お帰りのおせつには酒造資料館で、雪原極上米焼酎と山葵漬けを、お買い上げいただき有り難うございます。再度の御来庵をお待ちしております。

Tags: