寒河江八幡宮の例大祭が近づきました、毎年9月14日15日とみこしの町めぐりが行われ、9月15日が例大祭です。寒河江八幡宮は岩清水八幡宮より寒河江の最上川に近い八幡ヶ原に建立されてから900年になります。その後鎌倉時代に大江氏が八幡ヶ原から長岡山に遷宮してから現在の場所です。それから幾多の年月寒河江の人々とともに歴史を重ねてきました。寒河江の総鎮守で寒河江の氏子の皆様とともにこの寒河江の地を平和で安全で豊穣の町にしてまいりました。

私達のシンボルの神さまである寒河江八幡宮の例大祭の相談に今年も多くの町会の役員、奉賛会役員、氏子総代が集い予算の打ち合わせや、神輿の道行きの順路、行列の体勢、京左乗の人選等を決めました。

2011年8月28日寒河江八幡宮奉賛会05

今年も氏子はじめ多くの方々が安全に楽しめる例大祭になりますように、又、東日本大震災の被災者の方のいち早い復興と犠牲者の皆さんの鎮魂をお祈り申し上げます。

Tags: