山形も本格的に秋なのかはぎの花が咲いています。

2011年9月8日はぎ

亡くなった母が、春の彼岸には「ぼた餅」を食べ、秋の彼岸には「おはぎ」を食べるんだといつも炊飯器でもち米を炊きすりこ木棒で突いていたのを思い出します。

私はおはぎよりもちゃんと搗いたお餅の方が美味しいと思い、普通のお持ちにしようというとお持ちは正月やお盆の時と言われ何時もぼた餅でしたのを思いだしました。

今年の彼岸にも菩提寺の澄江寺では施餓鬼供養を行います。毎年同じ行事ですが彼岸のたびに思い出します。

Tags: