カラスアゲハの幼虫の観察ですが、残念ながら中止のようです。全部の幼虫がカエルに食べられてしまった様です。丸々としたカエルが二匹いますが、毛虫は一匹もいません。自然界は生存競争激しいのですね。

2011年9月4日カラスアゲハ卵幼虫と蛙

と思っているところに再度カラスアゲハが飛んできまして卵を産み付けています。どうしたものでしょう。

2011年9月11日からすアゲハ05

自然界はこの繰り返しなのでしょうか?

さくらんぼの木と柿の木にアメリカシロヒトリが大量発生しました。今年は山形は多いようです、そのアメリカシロヒトリをカエルがまた狙っていました、そしたらそのカエルを蛇がねらっていました。さすが自然の生存競争は激しいいものです。

2011年9月6日へび01

Tags: