早朝6時の集合例会行事を行い、その後住職より座禅の作法と、座禅について講話を頂き、その後短い20分の座禅でしたが、その20分が結構長く感じられました。

靴下を取り、仏様にお参りをして、自分の座布にすわり膝と座布で形を安定させ、両手の腹の下のところで組んで、目を半眼にして障子に向かって座す。座禅していると色々考え事が出てきてなかなか無我の境地にはなりません、やはり煩悩多い私なのでしょうか。

皆様もいちどなさってはどうでしょうか、以前にもいくつかのお寺さんで座禅はしたことがあるのですが、一番心に残るのは永平寺の朝3時の座禅、外が暗いなでの永平寺と言う本山での座禅の時は何も考えずに過ごすことが出来た気がしますが、今回のように多くの仲間と一緒ですと又朝と言えども明るい中では煩悩がわいてきます。

2011年10月13日石川寺座禅06  2011年10月13日石川寺座禅12

Tags: