仙台にお住まいの若くて明るくて美人でそば好きのお嬢さん、紅葉庵に来てくださいました。私もこういう若い美人さんにそばうちを指導できますこと、紅葉庵をやっていて良かったと思う時です。

それはさておき、このお嬢さん一度そばの本を買ってそばうちを行ったのですがうまく行かなかったとのことで、紅葉庵にきてくださいました。

たぶんその「そばうちの本」では初めての方には解かり難いと思います。たいていの本はそばうちを何度か行った方へコツをお知らせする本になっております。初めての方はこねるといってもどうこねたらいいのか、切ると言ってもどの様に切ったらいいのか、延し方もしかりです。ましてや水回しの充分な時点とは?

いろいろ判断が難しいいです。

2011年11月6日大友さん一行02  2011年11月6日大友さん一行06

こちらのお嬢さん方三名とも大変そばうちの筋が良く、ちょっと練習すれば相当うまくなる方々だと思いました。水回しもスムースに行い、こね方も上手、巻き延しもきちんと四角に形が出来、延しのムラも無く均一の厚さに仕上げ、きり方も細くきってくださいました。間違いなく美味しいいそばです。

2011年11月6日大友さん一行08  2011年11月6日大友さん一行11

しいて言えば切りの時の姿勢が、前かがみ過ぎます、もっと胸を張ってきった方がうまく行くと思いました。

2011年11月6日大友さん一行12

上手に出来ましたそばを見てください。自分達をそばガールと呼んでいました。本当に明るくていいお嬢さんでした。このような方が紅葉庵生きてくださいますと皆が明るくなり、「楽しくそばを打ち美味しく食べる」紅葉庵のモットーどうりになります。

又お帰りの節には資料館で吟醸酒をお買い上げいただきありがとうございました。次回はお父さんをつれてきてくださるとのことですから、お待ちしております。

Tags: