古澤酒造ブログ

あけましておめでとうございます。

今年の正月はすばらしい天候です。本日は、朝から忙しい予定、朝は4時起床でシャワーを浴び着替えをして、蔵と家中の神棚と仏壇にお酒とお餅をお供えし、榊や花の水を変え、お参りを行い、お餅を食べ、6時に家を徒歩で出発し6時半に八幡宮に到着予定でした。

うまく出来ました。例年は少し送れて車で八幡宮に向かい駐車場探しに苦労していましたが、今回はゆとりで歩けました。事雛何かいいことがありそうです。

それに朝5時に外のお稲荷さんい餅とお酒をお供えするとき、見上げた夜空は万点の星空でした。正月にこれだけ綺麗な星空を見たのは初めてでした。6時に家を出たときにはもう薄曇となり星空は雲で隠されていました。

八幡宮の元旦大祭に参列し増したら例年以上の多くの方が参拝に訪れておりました。又直会の席にも多くの方が参列し、市長の挨拶や、奉賛会長の乾杯の後、皆様歓談されそれぞれ忙しいのかすぐに下山されました。

2012年1月1日寒河江八幡宮元旦祭01  2012年1月1日寒河江八幡宮元旦祭05

朝の7時の時の寒河江八幡宮の参拝者達です。古いお札のお炊き上げも行われておりました。

2012年1月1日寒河江八幡宮元旦祭11  2012年1月1日寒河江八幡宮元旦祭17

Tags:
ページトップへ

いよいよ師走も最終の31日です。

我が社の蔵も雪に覆われています。

2011年12月30日雪の古澤酒造03  2011年12月30日雪の古澤酒造01

蔵の中では、モロミが醗酵しており、蔵人は正月休みもなく仕事をします。今年は色々なことがありましたが、やはりなんと言っても東日本大震災が一番です。この震災後の3月4月は、ガソリン不足、停電そして自粛ムードも広がり、まったく仕事にならない日が続きました。
今日でも福島原子力発電所の放射能汚染が後を引いて関東や関西からのお客様が極端に少なくなってきており、旅館やホテル、それにかかわる観光産業が悲鳴を上げています。

私どもの酒造資料館も関西や関東からのお客様が減りましたが、福島や宮城、岩手、秋田県お方が来てくださり何とか前年ほどのの入館者となりました。感謝です。

今年は年越し蕎麦を私が造ることにしました、親戚の歩君と一緒に蕎麦を1kg打ちました。

2011年12月31日そばうち歩む02

Tags:
ページトップへ

前のページへ