古澤酒造ブログ

4月9日東京は桜が満開とか、寒河江はやっと雪が無い朝を迎えました

4月には入っても朝には毎日少しの積雪が続いていましたが、本日は積雪0でしかも温か、5月の気温ぐらいです。

2012年4月9日雪なしの朝02  2012年4月9日雪なしの朝01

心なしか朝の散歩の方も増え始めたような気がします。学校も始まり新入生が新しいランドセルで通学を始めるのはいいものですね。

TVによると東京は桜が満開とのこと、うらやましいいましいい限りです。でも寒河江にもうすぐ春爛漫が来ることでしょう。

長い冬の後の春は雪国の人たちには本当に待ちどうしい春です。

このところ社会保障の一体改革や年金の一元化、消費税の導入といったニュース多い中、赤字国債発行に対し色々議論しています。赤字国債は確かに将来の人々に付をますのですから良くないと思います。

かといって戦後の生活を現代の人に強要するのもなじまないのかなと考えますが、皆が現代の豊かな社会にならされ、それを維持するのに必要な経済力を維持するのはなかなか容易ではないようです。

ブータンの国の幸福論と同じように、私達の幸福とはどこにあるのでしょうか?

春を前にして考えらせられた事柄です。

Tags:
ページトップへ

寒河江ロータリークラブの例会にオランダからのGSEが来てくださいました

GSEとはロータリー財団のプログラムのひとつで、世界各国の職業人を各地のロータリークラブと交換させ世界理解と平和、そして職業人として知識の交友を計ることです。

2012年4月5日ロータリー例会02  2012年4月5日ロータリー例会GSE03

今回がたぶん最後になるGSEの交流オランダとの組み合わせになりました。日本とオランダ、江戸時代からの組み合わせのようで面白いですね。

今回は団長が退役軍人でした。花屋さん、精神科医、銀行員、本の編集者と多彩な職業人でした。

寒河江市内の印刷工場や、食品工場、学校と色々視察していただき、ホームスティーもお願いしました。

色々な交流がもたれました。

Tags:
ページトップへ

前のページへ